スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい関係④ ~前の穴と後ろの穴~

彼女の割れ目をじっくり観察し、目の前で小さく膨らむクリトリスめがけて舌を伸ばした。
女の子のオマンコ・・・どんな味がするのだろう・・・
恐る恐る小さな膨らみをつついてみる。
感触はイマイチわかりにくく味もしない。

両手で割れ目を開き、陰毛を掻き分けてクリを剥き出しにし、もう一度・・今度は下から舐め上げた。

「うっ・・・くぅ・・・」

私の頭を抱え込んでいた手がぎゅっと髪を掴んだ。

感じてる。
私のクリも彼女のそれと同じように膨らんでいるだろう。
こんな風に舐めて欲しい。もっと・・・もっと・・・舐めて欲しい・・・。

まるで自分自身を責めるように彼女のクリを弄り上下左右に転がし舐め上げる。

「くぅっ・・・んっ・・・・・あぁっ・・」

クンクン鳴く子犬のような声に興奮は増す。

穴から溢れる汁はお尻を伝って床まで流れる。
クリへの刺激は止めないまま、柔らかくなった穴に中指を差し入れた。

「んっ・・・んんっ・・・」

またしても髪を掴まれた。さっきより痛い。

ふと思いつき、彼女の髪からシュシュを外し、両手をバンザイさせて手首にかけた、
緩いと抜けてしまうので二重に巻くと程よく固定され、オッパイ丸出しでバンザイしながら足を開いている淫靡な姿の出来上がり。

改めて足を開かせる。
グチュグチュの穴にそっと入り中を弄る。

温かい粘膜が指にまとわり付く。立ちはだかる壁は邪魔をせずにまったりと絡みながら通してくれる。
奥へ・・・奥へと進んでいく。

悲しいかな、短い私の指では突き当たりを確認する事は出来なかった。
今度は天井を調べる。
ニチャニチャと音を出しながら届く全ての壁を撫ぜた。

一旦抜き、今度は二本を挿入。
中でピースするとさっきと同じく柔らかい壁はさほど抵抗する事なく部屋を広げてくれた。

グジュッ・・・グジュッ・・・

まだまだ汁が溢れてくる。
二本の指は夢中で中を掻き混ぜる。
そして同時にクリを転がす。

自分がされたい場所
自分が求める愛撫
それらを全て彼女にぶつける。

「くぅっ・・っん・・・あぁ・・・あぁ・んっ・・」

子犬の鳴き声から女の喘ぎ声へと変わって行く。
自ら腰を持ち上げ振っているところを見ると、セックスの経験は豊富なのだろう。

丹念にクリを責めていると熱い何かが走ったような気が・・・

「ぅ・・あぁ~ぁぁぁっ・・・っんんっ・・・」

首を振りながら大きく喘ぎわなわなと震えた。
クリトリスも本人と同じようにピクピクと痙攣しているようだ。

はぁはぁと荒い息を吐く彼女のクリトリスに吸い付いた。

「ひゃぅ・・・ぅ~ん・・」

変な声を出し、反射的に閉じようとする足をこじ開ける。

「んあっ・・・はぁっ・・・ぅんっ・・・ん・」

小さな気泡を含んだ透明な汁をすすり口に含む。
彼女の顔を両手で挟みキスをした。
目的はキスじゃない。
口の中の汁を全て注ぎこむ為の口づけ。

唇を求めた彼女の期待は裏切られ、自分のオマンコから溢れたメスの汁が垂れてくるのを受け止めかけ、それに気付き顔を背けようとする。
頭と頬を押さえつけ、私は彼女の汁と私の唾液を与えた。

飲み込む事を躊躇われた液体が口の端からたらりと伝っていった。

私は立ち上がり明かりを点けた。
涎のような物を垂らしオマンコをパックリ広げた肢体が照らされる。
眩しそうに目を瞬かせ顔を伏せる彼女。

明るい光に照らされてオマンコがヌラヌラと輝いている。
お世辞にも綺麗とは言いがたいが、興奮度は更に増していく。

彼女を横向きにし、片足をコタツに乗せた。
長い足は重く、到底私の力では支えきれないと判断したらだ。

私に背を向ける格好になり足を上げた状態。
温かい汁は厭らしい匂いを放ち太腿まで濡らしている。
当然後ろの穴までも・・・

お尻を鷲掴みにし、大きく揉む。
左右の肉をぎゅうぎゅうと掴み撫で回す。

狙いは勿論・・・後ろの穴・・・


~つづく~




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

おさるさん♪

ここも・・・そんなにエロい?
おさるさんには負けるでしょ~w

日常生活の8割は濡れてるかもしれませんヾ(*>∀<)ノ゙キャハハッ

カイくん♪

微妙に違うと今気づきました(*⌒∇⌒*)テヘ♪
細かい所は気にしない気にしない♪
今回から画像付きにしたので、読み終わってのお楽しみにしてね♪

うめきっちゃん♪

「うめ汁」←なんか健康になりそうだよね♪
「ここも汁」←病気は持ってないから大丈夫・・・のハズw
MIXしたら最強の汁が出来上がるかも(*≧m≦*)

カズさん♪

ここもの虜なんて嬉しい~\(^o^)/
この主人公は女の子なので・・・かずさんだと別の物語になっちゃいますねw

アコードさん♪

女の子だって素のおにゃにを見られるのはかなりハズいですよ(-"-;A
「目の前でシて」って言われるおにゃにと若干違いが生じてきますからねw

マーボー♪

次回の⑤は息子を握りしめるのと同時にお尻も隠しておいた方がいいかもよ( ̄▼ ̄*)ニヤリ

えろい

ここも先生えろいッス!
攻めるここも先生もいいけど、攻められて感じまくって濡れまくるここも先生も早く見たいッス!

ああ、濡れまくってるのはいつものことか(^ー^)

今回サブタイトル変更したんだね、と思っていたけど、今までもみんなビミョーに違うんだね?意図的?

エッチだなぁ・・・^^
やっぱオイラが先に゙ギブ!!
うめ汁発射しますぅ~~

その後にここも汁補充して、吸い尽くしちゃいますよ~^^

ここもさん・・・

この主人公になりたい
画像付きで読んでいると興奮しますよ
今まで抑えていたものが爆発しそうです
画像のうっすら見えるのがやけにいやらしく感じてしまいます ここもさんの虜になってます
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

,,エロい

コーフンして来た♪

スレの返事☆

完全一人のオナを盗み見されるのはかなりハズいな(・o・)!

女の子の見るのはしゅき☆☆

ここもちゃん☆

ドン引きなんてしないよ(^^)
同じ事を、ここもちゃんにしてあげたいな♪
ムスコは、しっかり握りしめてるよ(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。