スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい関係③ ~途中でやめたらゴメンネw~

ゆっくり・・ゆっくりと彼女の腕が背中にまわる。

「ここちゃん・・・」

小さな声で名前を呼びながら自ら抱きしめてきた。

そう。自分も求めているとはっきり態度に表した彼女は・・・
私を抱えたまま床に倒れこんだ。

迷う事はない。
彼女も自分に抱かれるのを願っているのだから。

私の下半身は少し動いただけでクチュ・・と音を立てる程に濡れそぼっていた。
パンティを通り越し、パジャマまでシミになっているだろうと容易に見当がつくほどに。

彼女を押し放し立ち上がって電気を消す。
明るい場所でセックスをするなんて考えられないからだ。

点けっ放しのテレビがほんのり部屋を照らしている。
ふたつの胸を剥き出しにしたままの彼女が横たわる。
その厭らしさに更に興奮が増した。

黙ったまま彼女の股間をまさぐる・・・と、そこは自分の下半身とは違いサラサラの布が待っていた。
こんなに濡れる程興奮しているのは自分だけなのか?
恥ずかしくなった。
と、同時に悔しさと怒りにも似た感情が湧き上がった。

パンティの中に手を入れる。
反射的に彼女が私の手首を掴む・・・が、すぐに力は緩んだ。

彼女の薄い陰毛を掻き分け、割れ目に沿って指を這わす。
どこがどうなっているか等、百も承知。
女の子にとって一番大切で恥ずかしい穴を目指して指を這わす。
中指が到達し、穴の入り口を少し開いた。

ヌルッ

開かれた花びらの間から溢れる愛液が中指に絡みつく。
彼女もまた興奮していたとわかり安心した。
さっきまで閉じぎみだった両膝が、割れ目の中まで受け入れようと徐々に開かれる。

指を放し、ヌルヌルの匂いを嗅いでみた。
ほとんど何も匂わない。
ペロッと舐めてみる・・・味も無かった。

もう一度入り口から液体を拭い、彼女の口に近づける。
戸惑う彼女。

「舐めて」

私が初めて声を出した台詞。

黙って指を咥える彼女・・・二本、三本と咥えさせる。
舌を使い舐めて吸い付いてくる姿・・・きっとフェラをしている気分なのだろう。

片方の手を舐めさせたまま、もう片方は再び割れ目へ・・・
彼女自身の液体を掬い上げながら、最も敏感な一部分を捉えた。

「くぅ・・・・っ・・・んっ・・」

堪えきれない声が漏れる。
指先が確実にクリトリスを捉え、逃がさないように押さえつける。

「んっ・・ぅっ・・ん・・・」

声が出るのを躊躇う彼女。
執拗に捏ね繰りまわし、強い刺激を与え続ける。
すっかり膨らみ熱くなったクリトリスは逃げる所か腰を浮かせて求めてくる。
恥じらいと欲望が彼女の中で対立しているからだろう。
焦らすように手を抜き、パンティの上からクリを摘む。

グチュ・・グチュ・・と恥ずかしい音を立てて聞かせる。
顔を背けてはいるが、聞こえないはずがない。

そっとパンティを引き下げ、両足を開かせる。
初めて見る自分以外のオマンコ。
電気を消してしまった事を後悔した。

少しでもよく見ようと彼女の両膝を割って顔を近づける。
さっきはしなかったメスの匂いが充満していた。

割れ目を左右に開き、穴を見つめる。
綺麗だとも可愛いとも思わなかったが、凄い!と思った。何が凄いのかわからないが・・・


~つづく~


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

気になるな~

ここもさんすごい想像力?実話? 
下手したら一冊の小説が出来るんじゃないですか
ムラムラどころかこの先どうなるかが楽しみです
でもムラムラしてますが 我慢汁限界!

ここもちゃん☆こんばんは
今日、疲れて寝てたら話、進んでて…
読んでたら、ムスコは、おっきするし…
ここもちゃん、凄すぎる!!

エロかっつぁん♪

知恵で削除されたものは・・・今日のはプロフ画像にありますが、過去のモノはお蔵入りデス(ノ_<。)

もうビンビン!

スッゴク勃っちゃった…
ここもさん、こっちも舐めて…


この続きも気になるけど、ちんぽんも限界…。とりあえず気持ち良くなりますね。


ちなみに知恵袋で削除された画像はどこで見れる?

アコードさん♪

ヤバ毛が見えなければOKなのかと思ってたw

想像以上に厳しいね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

見た♪

あれはYahoo!は削除です!笑

上手くお毛毛隠ししてる☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アコードさん♪

答えはまだ内緒だけど、削除されたのはプロフに貼ったよん♪(*^^)v

連投ごめんm(_ _)m

知恵の答えなんだったのか気になるノラ♪

あと削除されたのも気になるノラ♪♪

攻めるここチャン♪

明日楽しみ☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。